格安スマホはどこがお勧め!?

数ある格安スマホの中でも、LINEモバイルは?
「利用者のレビュー評価はどんな感じ?」、「評判が悪いって聞いたけど本当はどうなんだろう?」
と契約を躊躇している人もいるでしょう。
そこで本記事では、LINEモバイルの評判や実際の使用感を徹底解説

  • ユーザーからの口コミ・評判
  • 悪い評判は本当か、レビューしながら検証
  • LINEモバイルがおすすめな人

悪い評判があると契約もしにくいです。
本当にLINEモバイルは口コミどおりの格安SIMなのか

LINEモバイルの評判・口コミ

良い評判

  • 月額料金はとにかく安い!
  • 最大2カ月間の基本料金が無料
  • LINE Payかポイント7,109円相当がもらえるキャンペーン中!
  • iPhoneが使える
  • ソフトバンク回線に関してはそこそこ速い
  • 電波はキャリアと同じくらい入るので広い
  • LINEの年齢認証やID検索ができる
  • SNSのパケット代が無料なのが嬉しい
  • ソフトバンク回線は品質保証の詫びギガプレゼントがある
  • 余ったパケットを友達にプレゼントできる

悪い評判

  • 昼休みは通信が遅い
  • 夜の時間帯、朝の電車に乗っているときに遅い
  • ドコモ回線の速度がかなり遅い
  • 自分で初期設定できるか不安
  • そもそも格安SIMの契約自体が不安
  • 音声通話無料のかけ放題オプションをつけると料金が高い

LINEモバイルを実際に使っているユーザーの口コミ、評判です。
良い評判については気にする必要はありません。問題は、悪い評判!?

通信速度がとにかく遅い評判について

常時遅いわけではなく、一部の時間帯に遅くなる。

格安SIM全般で「通信速度が遅い」と口コミがありますが、これはLINEモバイルだけでなく、YモバイルとUQモバイルを除いたほぼ全てのMVNOに当てはまります。ただし、全ての時間で遅いわけではなく、朝の通勤ラッシュ時、お昼の休憩休み、夜のゴールデンタイムの3つの時間帯で遅くなる傾向にあるようです。

ドコモ回線?ソフトバンク回線?どっちが遅いのか

ドコモ回線より、ソフトバンク回線の方が速い。

悪い評判に、「ドコモ回線が遅い」とありましたが、私がドコモとソフトバンクのMVNO回線を使用した実感では、ドコモよりソフトバンク回線のほうが速いと感じました。その理由は2点あると考えています。

  1. 後から追加された回線のため、利用者数がドコモ回線より少ない
  2. 一定の品質を保つようにソフトバンクから言われている

格安SIMの特性として、ユーザー数が増えれば増えるほど通信速度が遅くなりやすい。LINEモバイルは元々ドコモ回線のみだったので、ドコモにユーザーが集中しています。ソフトバンク回線は、2018年8月から追加された回線のため、ユーザー数がドコモ回線よりも少ないのがメリット。そのため、ソフトバンク回線のほうが通信速度が速くなります。

それから、ソフトバンク回線を取り扱っているMVNOが少ないこと。ソフトバンク回線の取扱いには通信の品質に一定のクオリティ要件があると言った某電気量販店の担当者コメントも・・・。

これらLINEモバイルを契約するなら、通信の品質が良いソフトバンク回線がおすすめですね。

LINEモバイルへの乗り換えがおすすめな人

  • 一部時間帯の通信速度の低下を我慢できる
  • ドコモ、ソフトバンク回線からの乗り換え
  • SNSを多く使う人(カウントフリーでパケット代がタダになる)
  • 電話を頻繁に使わない人
  • 月額料金をとことん安くしたい人

結果的に、LINEモバイルは通話を多く使わずに、とにかく今の月額料金を大幅に節約したい人におすすめです。

通信速度に関しては、一部の時間帯を除けばそこそこ速いです。
遅くなる時間帯はWiFi接続すれば対応が可能です。

その他では、LINEモバイルには「カウントフリー」と呼ばれる機能があり、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムの通信量が無料に!
コミュニケーションフリープラン以上のサービスなので注意!
もう一つ上のプランになるとLINEミュージックの通信量も無料になります。

今なら、最大2カ月間の基本料金が無料!
LINE Payかポイント7,109円相当がもらえるキャンペーン中!

おすすめの記事